【建設・測量生産性向上展2022(CSPI-EXPO)】へ出展しました。

この度、【建設・測量生産性向上展2022(CSPI-EXPO)】へ出展いたしました!

展示ブースには開発中の「ソーラーパネル清掃ドローン+ロボット」「点検ドローン」「天井裏・床下点検ドローン」の3つを展示させていただきましたが、なかでも来場者の注目を集めたのは、「ソーラーパネル清掃ドローン+ロボット」。

太陽光(ソーラー)パネルは屋外にあるため、経年劣化やホコリや落ち葉等の汚れにより、発電量の低下やパネルの故障を引き起こす場合があります。また、2017年に改正されたFIT法により、太陽光発電事業者に、事業計画の提出と保守点検の義務が課せられるようになり、定期点検の重要性が増し、太陽光パネルの汚れを点検するドローンは最近登場しつつあります。そこで、弊社では清掃を行うロボットをセットにいたしました!

太陽光パネルの汚れを放置すると発電量が低下してしまいますが、清掃するにもパネルの設置場所は高所が多いので、作業は大変なものとなってしまうという問題点があります。その点、ドローンで清掃ロボットをパネルまで運んでロボットが自動で清掃できれば、安全に作業よくパネルを清掃でき、作業効率はグンと上がります。
展示会のデモでは、清掃ロボットが作業している状況を披露することができました。

詳しくはこちらの記事へ→ https://drone-journal.impress.co.jp/docs/event/1184326.html

カテゴリー: ニュース パーマリンク